1930年代 真鍮とパステルガラスのボタン風イヤリング

真鍮にパステルのラインストーンという素材と色の組み合わせが珍しいイヤリング。
お花の文様もきれいです。
ロンドンでみつけたものですが、ガラスは1930年代頃のチェコのボヘミアガラスと思われます。
色のさめた淡い金色の台に、透明感のあるピンク、水色、グリーンがきれいです。

イヤリングはクリップ式で、ゴムのカバーがついていますが、とってしまっても使用には問題ありません。
経年による土台の金属の変色などはありますが、ウィンテージアクセサリーならではのいい味をだしています。クリップもしっかりとし、着用には問題はなく、とても良いコンディションです。

寸法:直径約1.8cm
素材:真鍮のような素材(特定できず)、ガラス
商品コード:S3494

SOLD

同一、または類似した商品が入荷している場合もありますので、ご興味ある方はお問い合わせください。

この商品についてのお問い合わせはこちら