スクエアカットのアイリスグラスのネックレス

曲線的なデザインが多いアイリスグラスには珍しく、スクエア型のエメラルドカットでシャープなデザインがエレガントなネックレスです。 アイリスグラスとは、1900年代初頭から、当時のチェコスロバキア、ボヘミア地方で作られていた、虹のような色々な色のはいったガラスです。

「アイリス」の名前の由来は、お花のアイリスではなく、 ギリシャ神話の虹の女神「イリス(Iris)」にちなんだもので、アイリスはそのの英語読みです。


アイリスのネックレスは、雫型や玉、丸い粒などの曲線的なデザインが多く、このネックレスはすこし異色ですが、
柔らかい色合いのガラスにこのシャープなデザインの対比が美しく、 胸元を素敵に飾ってくれると思います。

フォイルバックしたガラスの後ろとつなぎめは、シルバートーンのメタルです。

SOLD

同一、または類似した商品が入荷している場合もありますので、ご興味ある方はお問い合わせください。

この商品についてのお問い合わせはこちら