オーブリー・ビアズリーのテキスタイル 1960‘sマキシドレス

19世紀末イギリスの耽美画家、オーブリー・ビアズリーの絵のテキスタイルを配した1970年代のドレス。レアなコレクターズアイテムです。

オーブリービアズリーは、ビクトリア時代末期のイギリスで活躍した人気耽美派の画家、イラストレーターです。 当時の人気劇作家オスカー・ワイルドの「サロメ」の挿絵でよく知られています。たった25年の生涯、画家としての活動期間や約6年ですが、19世紀末期を代表するイラストレーターです。

このドレスは、そのビアズリーの描く女性のイラストをコマ割りに配したテキスタイルを制作した、1960年代のアメリカのBoomcraftというテキスタイルメーカーのキルティング生地をスカート部分に使用したドレスで、

上半身の部分は柔らかく肌に馴染むポリエステルジャージーです。

首回りと袖周りにフリンジがついて、ウエストは上半身と同じ素材のベルトで結ぶデザインです。
また、スカートの両サイドにポケットがついていて便利です。

こちらのリンクより、このドレスのより詳しい写真がご覧いただけます。

また、以前取り扱ったオーブリービアズリーのBoomcraft社製の生地と、ビアズリーについて書いた記事がありますので、ご興味のある方はこちらのリンクも合わせてご覧ください。

<寸法>
肩幅 40cm バスト94cm ウエスト72cm 着丈139cm 袖丈50cm
上半身ストレッチ素材です。
写真のマネキンボディはイギリスのサイズ10、日本の約9から11号相当です。

<コンディション>
Vintage Excellent - 非常に良い状態です。
50年以上前のものとは思えないほど、生地の色あせやダメージがなく、現代に着て頂くに申し分ないコンディションです。一点、スカートの裾にごくごく淡い生地の色にじみのような物がありますが、生地の印刷の時に生じたものと思われます。目をこらせばわかる程度で、着用してしまうと気づくことはほどんどないと思われます。念のため画像を上記リンクの写真の中に入れました(一番最後です)。

こちらの商品は、イギリスから発送いたします(料金は配送料込み)
S2034

SOLD

同一、または類似した商品が入荷している場合もありますので、ご興味ある方はお問い合わせください。

この商品についてのお問い合わせはこちら